QPEXで省エネ遊び・・暖房設定温度を1℃高めたら

灯油も電気も値上がり傾向、しかも寒さが厳しい冬。暖房費がバカにならないという声も各所で。

寒いからと言って暖房設定温度を高めたら年間との程度暖房費がかさむか試したことありますか?

そんなことできるか?って。

QPEXなら簡単にわかります!

暖房のページで設定温度を1℃あげれば答えはすぐ出ます。

QPEXに入っているモデルプランから、「建設地」「その住宅の断熱仕様・開口部仕様」等一通り入力したら「暖房設定温度を20℃-就寝時温度を下げる」にしてまず年間の暖房エネルギー消費量をみます。次に、暖房設定温度を21℃にしてでる消費量との差が「温度1℃」あげたときの増加分です。

建設地仙台 Q値2.2程度の住宅だと1℃あげると灯油で120㍑、約12000円年間増えることらなります。

建設地、熱損失係数、日射取得熱、等で数字は変動します。勿論、高性能な省エネ住宅だと設定温度による変動幅は小さくなります。

QPEXで省エネ遊び、やってみて下さい。

 

 

 

特に深夜電力蓄熱暖房を利用している家での値上がり増額にクレームが出ているとの話。