Q1.0特区山形の今、2014

昨年大活躍の新住協山形のQ1.0特区活動。今年も、堅調に活動しています。

12/20はコスモホーム(本社 酒田市)の現場で壁250mm厚の施工中見学会に25人が集まった。

この住宅は、壁250mm 屋根300mm断熱で、Q値はほぼ1.0.冬期間日射の少ない庄内地方で、熱ロスを徹底して小さくした住宅。同社の柿崎社長談「今年の総会で鎌田先生が本州は250mmがマックスかという発言を受けて実施した」。さらに「面積の大きい住宅は総熱損失係数を小さくしてより快適性が得られる」という考え方を徹底している。写真は見学会当日の様子。コスモ2IMG_0756 コスモ2_0878 コスモ1 IMG_0619 IMG_0887