百聞も1回の体験に及ばず?

我が家に1月11日日曜、午前10時から、宮城県建築士会一行20人の来訪がありました。平成26年度の大工塾の研修シリーズの一つとして組まれた企画です。我が家も含め、断熱改修したM邸、現在建築中の施工現場を案内、約3時間半の

見学会

 

勉強会が行われました。

中で、受講者がもっとも感心したのは我が家の室内環境。寒からず暑からず、「温風がでるでもなく、温度はせいぜい20℃そこそこ、日射が入っているだけでなぜこんなに心地いいのか、こういうの初めてだなぁ」との声しきり。私にしてみれば、「そうかなぁ、これくらい普通だと思うがなぁ」と思いながら、諸々説明させて戴きました。そこで得た一句、断熱住宅は

1プロ外観見学会2
「百聞も一度の体験に及ばず」
です。 今あちこちで断熱住宅のセミナーが大はやりです。「理論や概念を100回聞くより、ほんとに快適な状態の感触を1回肌で感じた方が遥かに得るものがありますよ」という意味です。4プロ食卓15393-01-01