8.新住協の書籍
 QPEXならコチラ

下記各種書籍をご希望の方は、必要号・部数・送付先の住所・氏名・電話・FAXを下記までお知らせ下さい。

本州事務局 TEL 022-781-1371
FAX 022-781-1372
E-mail npo.shinjukyo@gmail.com
担当 事務局 会沢まで

お品物と一緒に請求書を同封いたしますので、後日商品確認後に代金をお支払いください。
※ 一部、書店・コンビニで販売されています。
※送料は400円です。

 

新在来木造構法マニュアル2002(カラー)
監修 室蘭工業大学建設システム工学科 鎌田研修室


<A4版 全149ページ>
監修 室蘭工業大学建設システム工学科 鎌田研究室
価格 ¥4,000(税込)

 

参考小冊子


百年住宅を目指して

北海道新聞に連載された鎌田先生のコラムを小冊子化しました。
ユーザーにも非常にわかりやすい一冊です。
価格 ¥500(税込)


高断熱の技法

彰国社「ディテール」NO.129(1996/7/1)から
No.136(1998/4/1)での全8回の連載を編集
価格 ¥2,000(税込)


新住協Q1.0プロジェクト

暖房エネルギーが次世代基準の半分以下を目指す
省エネルギー住宅の考え方、手法が紹介されている。
価格 ¥500(税込)

 

技術情報バックナンバー

第5号
「何故高気密化するのか」

第6号
「気密測定」

第7号
 「PFP」

第8号
 「夏を涼しく」

第9号
 「北欧視察報告」

第10号
 「PFPマークⅡ」

第11号
 「既存住宅の断熱改修」

第12号
 「エコハウス パッシブ換気」

第13号
 「無落雪屋根のデザイン」

第14号
 「ローコスト高齢者対応モデル住宅建設」

第15号
 「健康住宅 高橋元氏」

第16号
 「技術研修会 上越の冬を快適に」

第17号
 「10年度総会 会員発表」

第18号
「健康住宅」

第19号
「伝統的な在来工法による高断熱住宅3題」

第20号
「1999 夏の住宅温度調査」

第21号
「PFPMarkⅢと外構収納システム」

第22号
「PFPMarkⅢプラン集」

第23号
「断熱改修」

第24号
「日射遮蔽による夏の住宅温熱環境改善」

 

第25号
「新在来木造構法2002」

第26号
「断熱改修-2」

第27号
「民家再建」

第28号
「パッシブソーラー暖房負荷低減」
「ポスト次世代省エネ基準の住宅仕様」

第29号
「QPEX」…熱計算プログラム(CD-ROM付)

第30号
PFP収納システムマニュアル」

第28号
パッシブソーラー手法による暖房負荷低減

第29、30号
QPEX暖房エネルギー計算及びポスト次世代省エネ基準の断熱仕様

第31号 PFPサブシステム 収納システム

第33号
高断熱住宅でのCO2発生量

第34号
プラニング・暮らし方のアイデアコンクール(非売品)

第35号
スウェーデン視察旅行レポート(非売品)

第36号
新在来木造工法 施工後の壁体内検証

第37号
基礎断熱住宅のシロアリ対策

第38号
QPEX Ver2.0 …熱損失係数、暖房エネルギー計算プログラム [CD付き]

第39号
高性能住宅の基礎・外壁・屋根の断熱工法
目次を見る

第40号
熱容量が木造住宅の熱性能に及ぼす影響に関する研究 [CD付き]
目次を見る

第41号
夏を涼しく・部品データシート


 
■小冊子及び技術資料《ユ:ユーザー向け 専:専門家向け》

高断熱の技法 《専》 2,000
住まいの科学 500
百年住宅をめざして《ユ・専》 500
新住協のQ1.0プロジェクト 北海道事例付き《専門家向け》 500
新住協のQ1.0プロジェクト 東北本州版《専門家向け》 500
住宅作品コンクール作品集 1,000
エコ住宅Q1.0(08年発行:リプランの札促社) 1,000
エコ住宅Q1.0(09年発行:リプランの札促社) 1,200

 

失敗しない家作り(TV放送のDVD)

1999年 今、住まいづくりで本当に大切なこと(52分)
・新在来木造工法の施工現場解説・長持ちしない住宅の構造 ・高齢者対応住宅・地球環境に優しい住宅・失敗しない家づくりのために
2000年 高断熱住宅の暖かい暮らし(1999年版を28分に短縮)

2001年 高断熱住宅の暖かい暮らし(住宅スタイル編)(52分)
・1999年版に住宅5現場のデザイン・暖房解説と室蘭での断熱改修を加えた
2002年 高断熱住宅の暖かい暮らし(再放送)
2003年 断熱リフォーム(28分)
・鶴岡市の断熱改修事例
・圧縮グラスウールによる改修技法の解説
2004年 リフォームで本当に大切なこと(28分)
・GW施工後の壁内検証
・断熱改修事例解説
・高断熱高気密住宅の研究開発経緯
2006年 暖房エネルギーを半分にする高断熱住宅(25分)
・省エネルギーの理論
・Q1住宅の施工例解説

 

その他のDVD

●ボード気密工法でつくる高気密・高断熱の家