ENTRY

入会・QPEX利用申し込み

新住協には
誰でも参加できます。

一般社団法人新木造住宅技術研究協議会(略称 :新住協)は、「快適な省エネ住宅をローコストに供給する」を信条に集まった、工務店、設計事務所、ハウスメーカーによる技術開発集団です。
このような住宅を日本の標準にすべく、普及を目指したユーザー向けの啓蒙活動も行っています。

北海道で設立されて33年(2022年現在)、今では東北から九州まで全国800社以上の会員で構成されています。

15年以上前に「Q1.0住宅」を提唱し、全室暖房を基本とした快適で省エネな住宅を全棟建設することを会員に呼びかけて、すでに1万棟以上のQ1.0住宅を建設してきました。

今では関東以西で全室冷房住宅も標準化してきています。新住協はこれからも研究開発を続けていきます。

会員と本部の共同で技術開発を推進し、その技術をオープンに提供しています。

入会規定や会費は、入会案内をご覧ください。
入会ご希望の方は、入会案内を確認いただき、
以下の入会申込書に必要事項を記載の上、事務局まで郵送またはFAXしてください。

QPEXのご利用について

新住協が開発した年間暖冷房費計算プログラム・QPEXは、表計算ソフトウェア・マイクロソフトエクセルのマクロを利用して動くプログラムです。全国864地点の気象データを搭載し、プランや断熱仕様を入力すると暖冷房燃費の試算値が瞬時に表示されます。

断熱仕様を変えたり、開口部位置や仕様を変えて燃費の試算を手軽にできるので、設計ツールとして広く使われています。

このプログラムは一般の方にも広く販売しています(頒布価格5万円)。
また会員には無償配布いたします。
購入にあたってはQPEX購入申込書をダウンロードいただき、事務局までメールでご送付ください。
購入申し込みは書籍の一覧表をご確認ください。